【ヒットの秘密】 40代男性に需要〈「新・睡眠用たわし」〉/累計販売数は5万個突破

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

累計10万個の販売を目指す

 美容・健康事業を手掛けるアメイズプラス(本社愛知県、山田忠和代表、山本良磨代表、(電)052—485—4759)が発売している「新・睡眠用たわし」の売れ行きが順調だ。40代男性からの需要が中心で、想定を上回る受注が寄せられている。17年3月の発売開始以来、現在までに累計5万個以上を販売。20年までに累計10万個の販売を目指している。
 頭皮への刺激は入眠をサポートし、一般的な枕よりも5℃低いのが頭の適温という。この二つをかなえたのがたわしだった。頭皮を適度に刺激し、通気性が良く洗うことが可能な点から、たわしに注目した。
 和歌山に拠点を置くたわしの老舗、高田耕造商店と共同開発した。国産たわしとして使用される棕櫚(しゅろ)から作られるたわしと、同じ肌触りの生地を製作。透過性と弾力性を兼ね備えた中空エア素材を中材として使用している。
 ヒットの要因についてアメイズプラスは、「従来柔らかい枕が良いとされてきたが、入眠・起床後の爽快感を追求した際にヘッドスパのような、適度な刺激を再現できるチクチクした枕の機能性が、新たな寝具の可能性として認められたのではないか」(新村拓也取締役)と言う。
 40代の不眠に悩む男性向けに商品開発を行った。実際に購入する層が多いのも40代男性となっている。
 ネットでは現在、生産予約を受け付けており、発送は11月中旬を予定している。オンラインショップ以外に、ロフトや東急ハンズなどでの購入が可能。
 色は白と茶の2色展開。価格は9800円(税抜き)。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットのひみつ 連載記事
List

Page Topへ