【ヒットの秘密】 シリーズ累計3万台突破〈「ラボネッツ 凛座コンフォート」〉/在宅勤務増で問い合わせ急増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

腰がつらくならない姿勢サポートする。座り仕事の人に好評で、テレワーク需要で問い合わせが急増

 美容や健康をコンセプトにした通販向けオリジナル商品開発のドリーム(本社愛知県、大橋秀男社長、(電)052―930―6162)が19年11月に発売した座椅子「ラボネッツ 凛座コンフォート」(税別1万2800円)の販売が好調だ。外出自粛に伴い在宅勤務する人が増えたことで問い合わせが急増。シリーズ累計販売台数も3万台を突破した。
 いす置きでも床置きでも使える、腰がつらくならない姿勢サポートする。腰痛の人や、デスクワークなど座り仕事の人に好評で、楽天ランキングで何度も1位を受賞している。
 座り姿勢は体重を腰で受けてしまうことから、立っている時の1・4倍の負担がかかる。そこで正しい姿勢をキープして、腰をしっかりサポートする「骨盤座椅子 凛座(りんざ)」を開発。多くの要望に応えて、座面が広くなってリクライニング機能を付けた「凛座コンフォート」を19年11月に刷新した。
 腰の悩みを解消するには、腰椎をピンポイントで押してあげるだけでとても楽になるといわれる。「凛座コンフォート」は、腰椎を支えて、骨盤を正しい位置に戻す特殊構造なので、座るだけで自然と美しい姿勢へと矯正されて腰が楽になるという構造だ。14段階のリクライニング機能で、強めから弱めまで自分好みの角度に調整できるようにした。
 通販会社では、共同研究した東京都立大学での効果検証データを掲載し、姿勢の変化を分かりやすく紹介。実際に使用した人の感想を数多く紹介しつつ、座り心地や体感を伝えている。
 最近では外出自粛による在宅ワーカーが増え、問い合わせも増加。3月31日~4月2日に実施した調査では、「在宅勤務になってから座り時間が長くなった」と答えた人が52%で、中でも1日1~2時間増加した人が最多で4割を占めた。会議室への移動がなくなってオンライン会議になり、パソコンの前でずっと座りっぱなしの人が増えていることが分かったという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ヒットの秘密 連載記事
List

Page Topへ