【売上アップの決め手】〈十勝ハーブ牛専門店〉ノベルズ食品/コロナの影響、ECで回復へ

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

売り切れ続出のサーロインステーキ

 精肉の卸売りを手掛けるノベルズ食品(本社北海道、西尾康宏代表)は4月10日、自社ECサイト「十勝ハーブ牛専門店」を立ち上げた。新型コロナウイルスの感染拡大の影響により落ち込んだ売り上げの回復を、ECサイトでの商品販売により図っていく。
 今年2月以降、レストランやホテルへの卸売りが激減し、卸の売り上げが前年より9割ほど減少。ふるさと納税での販売も毎月約4000件の受注から500件ほどに減少しているという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月4日号で)

【データ】
 ■EC開設 20年4月
 ■販売チャネル 「自社ECサイト」
 ■導入システム 「ヤマトフィナンシャル(ECサイト構築)」
 ■外注先 ヤマト運輸(配送)

「緊急在庫処分SOS!」で販売を強化しているホルモン

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

売上アップの決め手 連載記事
List

Page Topへ