【売上アップの決め手】 〈「スタイルダート」〉/同じ商品を6つの角度から販売

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

友安啓則社長

 友安製作所(本社大阪府、友安啓則社長)が運営する、床材や壁紙、カーテンなどのDIY商品を販売するECサイト「Style D’art(スタイルダート)」では、トップページから、六つのショップに行けるよう、バナーが貼られている。6ショップの取扱い商品は同じだが、ショップによりサイトのテイストや見せ方を変えている。集客の間口を広げることにより、売り上げの拡大につなげているという。19年1月期は前期比15%超の増収になった。
 「見せ方を変えることにより、どんな人が、どんなコンテンツで、どのショップを訪れるのかなどの分析も行える」(友安社長)と話す。分析結果をもとに、サイト内のコンテンツを作成しているのだという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月18日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」「Amazon」■導入システム■「Eストアー」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

売上アップの決め手 連載記事
List

Page Topへ