【売上アップの決め手】 〈JELLY〉/「分かりやすさ」を徹底

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ECサイト運営を手掛ける高島裕也氏

 ボードゲームカフェの運営を行うピチカートデザイン(本社東京都、白坂翔代表)は、2017年よりボードゲームのECサイト「JELLY(ジェリー)」を運営している。取り扱うボードゲームは1000種類を超え売上高は昨年比2倍の伸長となっている。
 成長の要因には分かりやすさを追求したサイト作りがある。各商品ページには、「専門用語が多いボードゲームをどう簡単に伝えるか」(サイト管理担当・高島裕也氏)を意識した説明文とともに、プレイ人数や時間の目安を記載している。
 こうした情報の充実は、同社が全国に12店舗展開するボードゲームカフェとの連携が支えとなっている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月22日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」「アマゾン」■配送委託先「ヤマト運輸」「日本郵便」■導入システム「EC―CUBE(サイト構築)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

売上アップの決め手 連載記事
List

Page Topへ