【売上アップの決め手】 〈ディーライズ〉/モール販売と仕入れが貢献

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

販売企画部・宮川裕之マネージャー

 家電ECサイトを運営するディーライズ(本社東京都、貴島康博代表)の売り上げが順調だ。2018年2月期の売上高は前期比20.2%増の137億900万円となった。外部モールでの販売が好調だったことに加え、仕入れが順調だったことが増収に貢献した。
 ディーライズの強みは価格の安さ。液晶テレビやレコーダーなど、黒物家電商品を得意としており、1カ月当たり2万件以上の注文が入るという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月9日・16日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

売上アップの決め手 連載記事
List

Page Topへ