【こだわり商品開発】 アックスヤマザキ〈「子育てにもっといいミシン」〉/子育て中の母親の意見を商品化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

子育て中の母親の意見を吸い上げて商品化した「子育てにもっといいミシン」

 ミシンを製造販売するアックスヤマザキ(本社大阪府、山崎一史社長、(電)06―6717―5851)は2月上旬、子育て中の母親たちの意見を吸い上げて商品化した「子育てにもっといいミシン(以下もっといいミシン、オープン価格)」を発売する。予約注文を1月26日から開始しており、すでに多くの注文を受けているという。
 もっといいミシンは、「子育てにちょうどいいミシン」シリーズの上位機種。子育てをしている母親に直接インタビューし、ミシンを使わない母親たちが「これならちょっとやってみよう」と思ってもらえるような、子育てのシーンに特化して開発した。スマホでミシンの説明や動画を閲覧できる従来の機能に加え、厚物縫いなどを可能にした強さを付け加えた。
 同社は、一家に一台、ミシンがある土台を新たに作ることをミッションに、顧客の声を反映させた商品開発に専念し販路を拡大させていくという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわり商品開発 連載記事
List

Page Topへ