【こだわり商品開発】 ヘソプロダクション〈「アマビックヤマト(ミニ)」〉/コロナ支援で売上20%を寄付

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

疫病よけの「アマビエ」をデザイン

 独自開発の雑貨を製造・卸売しているヘソプロダクション(本社大阪府、稲本実社長、(電)06―6464―5566)は5月25日、液状のり「アマビックヤマト(ミニ)」をECサイトで発売した。同社は新型コロナ対策で活躍する医師、看護師、ボランティアらの活動支援・寄付を目的として展開している「アマビエ疫病退散プロジェクト」に参画。売り上げの20%を日本赤十字社に寄付している。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月4日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわり商品開発 連載記事
List

Page Topへ