【こだわり商品開発】 ソースネクスト〈「ポケトークmimi(ミミ)」〉/会話を瞬時にテキスト化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

筆談ツールとして開発された「ポケトークmimi(ミミ)」

 ソースネクストは9月4日、通訳機「ポケトーク」シリーズの技術を活用したボイス筆談機を販売開始した。人工知能(AI)による音声認識エンジンが、会話の内容を瞬時にテキスト化。高齢者や耳の聞こえにくい人とのコミュニケーションを支援する。
 「ポケトークmimi(ミミ)」は、使用者がボタンを押してる間に話した内容を、テキスト化して画面上に表示するIoTデバイス。同社が手掛ける「ポケトーク」を筆談ツールとして再構築した新商品だ。
 開発の背景には、従来の「ポケトーク」を他言語の通訳としてでなく、筆談に活用するユーザーの存在があった。
 発した言葉を日本語のまま画面上に表示することで、高齢者や耳の聞こえにくい人とのコミュニケーションに役立っているという声が「ポケトーク」発売後、多く寄せられていたという。
 「ポケトークmimi」では、こうした声に応えるため、筆談用ツールとしてさまざまな改良を施している。従来の「ポケトーク」におけるメイン機能だった、多言語翻訳機能は搭載していない。
 クラウド上のAIを用いた音声認識システムにより、会話内容を瞬時にテキスト化し表示。高齢者が使用することを想定し、従来より大きいサイズでの文字表示にも対応している。
 Wi―Fiなどの通信環境がなくても使用ができるよう、モバイル通信機能も内蔵。追加料金なしで2年間のモバイル通信に対応している。
 「ポケトークmimi」の価格は税抜2万9800円。フル充電で4・5時間の連続使用が可能。持ち運び用ポーチやストラップといった周辺機器も同時発売している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

こだわり商品開発 連載記事
List

Page Topへ