【受賞店に聞く】 〈楽天SOY2019 ジャンル賞 バッグ・小物・ブランド雑貨〉インポートセレクトmusee/海外ニッチアパレルを国内富裕層に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

橋本聖一郎社長

 楽天SOY(ショップ・オブ・ザ・イヤー)2019を受賞した「インポートセレクトmusee(ミュゼ)」を運営するマークス&ラン(本社大阪府、橋本聖一郎社長)は、洋服やバッグのニッチな海外ブランドを発掘し、国内の30~50代女性を中心に販売している。他社にない海外ブランドをラインアップし続けた結果、売り上げは伸びており、20年8月期のEC売上高は28億円になりそうだとしている。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ