【モール受賞店に聞く】 〈B.B.T.「野球用品ベースボールタウン」〉/企画考案がモチベーションに

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山田尚玄店長

 野球用品をネットで販売するB.B.T.(ビービーティー、本社千葉県、熊谷健太社長)は、ECサイトで実施するセール企画をスタッフ全員で考案している。自らの企画が採用されることがモチベーションを向上させているという。18年には、楽天ショップ・オブ・ジ・エリアを受賞した。17年6月期の売上高は開示していないが、前期比30%増だった。
 ECサイト「野球用品ベースボールタウン」では、毎日午後8時から始めるタイムセール企画のほか、「衣替えセール」など数日間のサイクルでセール名を変えて特売企画を実施している。
 ECモールのセール企画に合わせた自社イベントも開催する。「セールの名称は16人の社員全員で考える。毎回特定の社員が出す案が採用されるわけではないので、意欲向上にもつながっている」(熊谷社長)と企画について説明する。
 購入者に進呈するクーポンにも工夫を凝らす。購入金額に応じたものや、楽天市場の場合、会員に応じて内容を変えたクーポンを進呈する。「ある程度パターンはあるが、いつも同じにならないようにすることで新鮮味を出している」(山田尚玄店長)と話す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月5日・12日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ