【受賞店に聞く】 〈ヤフーショッピング ベストストアアワード2018 新人賞1位〉デンキチWebYahoo!店/消費者還元事業で差別化図る

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

EC部・総合家電アドバイザー・茂呂潤一部長

 家電の販売を手掛けるでんきち(本社埼玉県、宮博社長)は2018年のヤフーが主催するヤフーベストストアアワードにおいて新人賞を獲得した。ヤフーに出店したのは18年12月。19年11月からはキャッシュレス・消費者還元事業に加盟し、他店舗との差別化を図っている。
 でんきちは埼玉県を中心に17店舗の実店舗を持つ家電量販店だ。大手家電量販店の多くはキャッシュレス・消費者還元事業に加盟しておらず、独自のキャンペーンによるポイント還元策などを打つことが多い。
 「キャッシュレス・消費者還元事業により、すべての商品を対象に購入金額の5%が還元される。これは他の家電量販店とのアドバンテージになる」(EC部・総合家電アドバイザー・茂呂潤一部長)と説明する。
 自社ECサイト「デンキチWeb」とヤフーショッピング、アマゾンの計三つの販路を持っており、全サイトが5%還元対象の店舗となる。いずれのサイトも徐々に売り上げが伸びているという。キャッシュレス・消費者還元事業を追い風に、20年5月期におけるEC売上高は前期比2桁成長を計画している。
 「実際に自分も店頭に立って接客を行っているが、利用率の面などから見ても、ECの方が反響が大きいようだ。モールに関しては最近出店を開始したので、利用率は明確に分からないが、自社ECサイトでは『5%還元』の力を感じている」(同)と言う。


【データ】 
■販売チャネル「ヤフーショッピング」「自社サイト」「アマゾン」
■導入システム「CBロボ(一元管理システム)」
■外注先「佐川急便」

ECサイト上でキャッシュレス・消費者還元事業で5%還元を周知する

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ