【受賞店に聞く】 〈楽天ショップ・オブ・ジ・エリア2016〉antiqua/モールごとに見せ方・商品を差別化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

antiquaのEC運営スタッフ

 オリジナルレディースアパレルを販売するantiqua(アンティカ、本社大阪府、原京子社長)は、「楽天SHOP・OF・THE・AREA(ショップ・オブ・ジ・エリア)2016」を受賞した有力店舗だ。同社のヒット商品はストレッチジーンズ。18年1〜12月の1年間で約3万本を販売したという。ECモールごとに利用顧客層を想定し、見せ方や商品を切り分けていることが、業績好調につながっているようだ。
 同社が扱っているのは、モード系と大人カジュアルの中間を意識したデザインのアパレル。「人と同じデザインの洋服を着たくないが、凝りすぎないおしゃれがしたい人を意識している」(田中智絵店長)と言う。40代女性が顧客のボリューム層だが、20代から60代まで幅広い層が利用しているとしている。13年にはキッズブランド、17年にはメンズブランドの展開を新たに開始した。

(続きは、「日本ネット経済新聞」年1月24日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ