【受賞店に聞く】 〈SOY2018 総合5位 生活ジャンル大賞〉A―PRICE楽天市場店/シームレスなサービスを提供

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

佐伯澄社長(2列目中央)と各ECモール担当メンバー

 家電ECを手掛けるMOA(モア、本社東京都、佐伯澄社長)が運営するA―PRICE楽天市場店は、「楽天SOY2018」において総合5位と生活家電ジャンル大賞を受賞した。楽天市場店における売り上げ伸び率は前期比20%増だった。大型家電や住宅設備機器などの付帯工事を強化しており、シームレスなサービスを提供している。
 ECサイトの顧客属性は、男女比率が7対3。30~40代のユーザーがボリュームゾーンとなっている。
 楽天市場では、5000円以上商品を購入した顧客に対し、500円のサンキュークーポンを配布する。配布により、次回の購入を促進し、再購入率の向上を図る。楽天市場で定期的に開催するセールやポイント施策などにも参加し、売り上げ拡大に向けた取り組みを展開している。
 MOAではエアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫などの大型家電の全国配送および付帯工事サービスを提供している。一気通貫のサービスでユーザーの利便性向上を狙う。社内では、顧客レビューを会社全体で確認するフローを作成、顧客の声から問題点を把握し、改善に努めている。
 今後は、量販店との差別化を図り、各カテゴリーや商品ジャンルの専門性を高める。運営するECサイトを、「専門店の集合体」として確立する方針だ。
 そのための第一歩として6月、メーカーとタイアップしガス関連の住宅設備機器の全国工事を開始した。従来は物販が中心だったが、設置に関するニーズの高まりを受け、提供するサービス内容を拡充した。
 ビルトインコンロは全国工事の開始以降、毎月前年比2倍以上の実績を出している。
 MOAの19年6月期全体の売上高は、前期比21%増の530億円だった。非家電分野の売り上げが順調で、べビー・寝具用品やアウトドア用の売上高は前期比2倍だった。


【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」「au Wowma!(エーユーワウマ)」「LOHACO(ロハコ)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ