【モール受賞店に聞く】 〈NTTぷらら〉/インテリア専門SNSと商品開発

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ビジネス戦略部コマース担当・若原功次チーフ

 パソコンや家具のネット販売を展開するNTTぷらら(本社東京都、板東浩二社長)は、「ヤフーベストストアアワード2017」で「新人賞」を獲得した。インテリア専門のSNSとの共同企画で開発したプライベートブランド(PB=自主企画)商品が顧客のニーズを捉え、売り上げ拡大に貢献した。
 「ヤフーショッピング」は17年9月に出店した。販売品目はパソコン、家具・家電など約1万品目。
 12月、インテリア専門のSNS「RoomClip(ルームクリップ)」とタイアップし、消費者と企画・開発したオリジナルソファ(税込7万5600円)を発売した。販売個数は開示していないが、3色用意したラインアップのうち、1色が売り切れるなど好評だという。
 「ルームクリップ」の利用者を対象に昨年8月、ソファにまつわるアンケート調査を実施。11月には、利用者8人を招き座談会を開催した。アンケート調査を基に試作したソファに実際に触れてもらい、意見を募った。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月26日・5月3日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ