【受賞店に聞く】 〈日本ネット経済新聞賞〉キャスティングオンラインストア/EC購入を実店舗で決済

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

事業開発部EC課・盛田誠人課長

 釣り具を実店舗とネットで販売するワールドスポーツ(本社東京都、津本定成社長)は18年4月、「第4回日本ネット経済新聞賞」を受賞した。実店舗にEC利用を促進する区画を設けるほか、店舗受け取りサービスを提供。買いやすい環境を整えることでEC売り上げを伸ばしている。
 全国に構える51店舗のうち、27店の大型店舗で「オムニチャネルコーナー」を設置している。実店舗に在庫がない商品をECで購入し、その場で出力するバーコードによって実店舗で決済できる仕組み。

 「タブレット接客などと違った、マイペースな商品検索や購入を実現できている」(EC課・盛田誠人課長)と説明する。
 17年3月から配信しているモバイル端末向けの公式アプリを使うと、店内の商品に付いたバーコードを読み取ることで、商品情報の確認や購入ができる。アプリのダウンロード数は10万件超。
 店頭受け取りサービスも提供している。リアルとネットのシームレス化で、両販路を利用する顧客が増えている。30〜40代の男性がコアユーザーとなっている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月21日号で)

公式アプリで店内商品のバーコードを読み取ることで、商品情報の確認や購入が可能

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ