【受賞店に聞く】〈Amazonマケプレアワード カテゴリー賞 ヘルス&ビューティー部門〉アンファーストア/ブランド全体のPRを強化

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

17年で一番売れた「薬用スカルプシャンプーオイリー」

 育毛剤やサプリメントを販売するアンファー(本社東京都、三山熊裕社長)は18年5月、Amazonが出品者を表彰するマケプレアワードの「カテゴリー賞ヘルス&ビューティー部門」を受賞した。同社では、Amazonで売り上げを伸ばす方法について、「Amazon内の販売戦略を充実させるだけでなく、ブランド全体のPR戦略を強化する必要がある」(チャネル戦略本部吉田南音本部長)と話す。吉田本部長は「ウェブ広告を打つだけではAmazonでは売れない。ブランドのプロモーションが作用して初めて売れるサイトだ」とも話している。
 17年4月〜18年3月の間に、Amazonのアンファーストアで最も売れた商品は「スカルプD薬用スカルプシャンプーオイリー(脂性肌用)」だったという。売上額や売り上げ本数は公開していないが、「AmazonにおけるスカルプDブランドの売り上げは安定して伸びている」(同)としている。Amazonは男性ユーザーが多く、アンファーのユーザー層と合致しているという点も、販売好調の要因となっているという。


(続きは、「日本ネット経済新聞」8月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ