【受賞店に聞く】 〈アマゾン「日焼け」カテゴリー1位〉AMOXIA/ニッチ需要掘り起こす学生起業家

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

吉田美勇士社長

 アマゾンの「日焼け」カテゴリーで、ランキング1位を獲得した日焼けサプリを販売するAMOXIA(アモシア、本社東京都)の吉田美勇士(みゆじ)社長は、東海大学の大学院に通う学生起業家だ。吉田社長は、「サプリで日焼けしたい」というニッチな需要を掘り起こし、市場を開拓したという。19年10月には第2弾のサプリを開発するなど、さらなる販売拡大を図っている。
 吉田社長は、東海大学でECについて研究する小嵜秀信客員准教授の勉強会で学ぶ大学院生だ。吉田社長が好きな「トレーニング」に関連した事業を行ってみたいという目的から、ボディービルダー向けのサプリの開発に着手したのだという。
 吉田社長は、商品開発に当たって、ボディービルダーにインタビューを行った。その結果、肌の色味に悩みを抱える選手が多いことが分かったという。大会の前に日焼けサロンに通って日焼けローションで肌を焼くボディービルダーが多いことも分かった。一方で、ボディビルの大会によっては、禁止されているローションもあり、思ったように日焼けできないという悩みを選手は抱えていたそこに需要を発見した。
 吉田社長は早速、海外の、日焼けサプリを含むタンニンサプリの市場について調査。肌のメラノサイトを活性化させる成分を配合しつつ、筋肉増強成分であるHMBを配合したサプリを開発したのだという。開発したサプリをアマゾンで販売したところ、「日焼けカテゴリー」でリアルタイムランキングを何度も獲得したとしている。
 吉田社長によると、サプリの主要な購入者は、当初想定したボディービルダーではなく、ジム通いをする40~50代男性だったという。「”日焼けブーム”を経験した世代が敏感に反応したのではないか」(吉田社長)と話している。
 19年10月には、カフェインとテアニンを配合した「プレワークアウト」サプリを発売した。集中力を高めたいビジネスマンに向けてマーケティングしていきたいとしている。


【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」「アマゾン」「ヤフーショッピング」
■導入システム「リピスト(リピート通販向けカートシステム)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ