【受賞店に聞く】 〈JECCICA ECデザイン大賞2019 ゴールド賞〉ローズストーン/UX改善で注文20%増、客単価50%増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

授賞式の様子(写真左から=小林美和子店長、川連一豊代表理事)

 小林大伸堂(本社福井県、小林照明社長)は、パワーストーンで製造した宝石印鑑のECサイト「ローズストーン」を運営している。同サイトは、一般社団法人ジャパンEコマースコンサルタント協会(JECCICA、本部東京都、川連一豊代表理事)が優秀なデザインのECサイトを表彰する「JECCICA ECデザイン大賞2019」において、3位に当たるゴールド賞を受賞した。
 受賞要因はサイトリニューアルにより、UX(顧客体験)を改善したこと。デザインをシンプルでスタイリッシュにしただけでなく、「プロポーズ」「結婚」「出産」といったシーン別に宝石印鑑を紹介するページを追加。シーンに合わせて商品をカスタマイズできるようにオプションメニューを分かりやすく表示した。
 リアル店舗で接客しているような購買体験を提供するため、チャットボットも導入している。
 「サイトリニューアル後、前年比で受注件数が20%増、購入単価は50%増になった。リニューアル前は情報量が多くごちゃごちゃしていたため、問い合わせが多かった。リニューアル後は問い合わせ件数が6分の1に減少した」(小林美和子店長)と話す。
 サイトリニューアルに合わせて、付属品を全て刷新。印鑑ケースや包装品をただのラッピングと考えるのではなく、届いた後も長く使えるように変えたという。


【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」

刷新したパッケージなどを紹介

シーン別に商品を紹介

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

受賞店に聞く 連載記事
List

Page Topへ