【EC注目株!】第53回〈エイチーム〉引越し価格比較サイトはじめ相次いでサイト運営展開/年初めの大荒れ相場も底堅く、まずは2000円台回復待ち

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

千葉明氏

エイチーム(3662)が比較情報サイトの運営を始めたのは、2006年6月の「引越し価格比較サイト」。同社の祖業は創設者・社長の林高生氏が個人事業としていたソフトウエア受託開発だ。「下請け」からの脱却を図るべくまず手掛けたのが、同社の礎となったガラケーでのゲーム事業。
 成長階段を昇り始めて3年後にPC媒介の引越し価格比較サイトを開設した。急成長事業を手にした企業が早々の時期に新規事業に踏み出すのは、まさに〝言うはやすく行うは難し〟。事業家・林氏の慧眼がうかがえる。
 「一休.comが上場して1年くらい過ぎた後です。空いている部屋が安く売れるなら、空いているトラックがあれば引越し費用が安くなるのではないかと考えたのがキッカケでした」と振り返る。
 成功する事業家は、常に新たな展開に意欲的。林氏率いるエイチームは07年には「中古車価格比較サイト」を立ち上げ、以降、「人の日常生活に役立ち長く使ってもらえるユーザーをストックできる」をコンセプトに、相次いでサイト運営を展開している。サイト詳細は同社のHPに譲るが、その他にも生理日予測ができる「女性向け体調管理・悩み相談アプリ」といったものも誕生している。
 広報担当者によると3カ月に1度、全社員の公募案をベースに『A+』という名の新規事業案選手権が行われている。ベンチャー気質醸成に大きな役割を果たしているといえる。13年12月に開設された「自転車通販サイト」なども選手権での産物だ。

(続きは日本ネット経済新聞 1月28日号で)

【EC注目株!】プロフィール
千葉明(ちば・あきら)氏
 昭和24年(1949年)6月18日、群馬県前橋市生まれ。群馬県立前橋高等学校、明治大学政経学部卒業。1973年4月、日本短波放送(現日経ラジオ社)入社。1976年5月、経済評論家・亀岡大郎氏に師事。1982年6月、独立、(有)オフィスエーシー設立。そして自営のいまも、新聞・雑誌の原稿作成、書籍上梓、講演活動に従事。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC注目株! 連載記事
List

Page Topへ