【EC注目株!】第79回 TSIホールディングス/グループ40余社が事業展開。各社でEC化率向上を/まずは昨年来高値の881円視野に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 TSIホールディングス(3608)は2011年6月の東京スタイルとサンエー・インターナショナルの経営統合を契機に設立。アパレル関連の複数企業を傘下とする持ち株会社だ。現在40余社がグループ企業とし事業展開している。16年11月末時点の傘下企業の総店舗数は1428店。ネット通販サイトは各社別の仕様となっている。
 ネット通販について同社広報室では、「各社がEC化率を高めるため、サイトの認識度深耕やコンテンツの工夫を凝らしている(ちなみに総売上高に占めるネット通販比率は、統合直後の12年2月期の6・1%が16年11月末には14・6%に達している)」とした上で、こう言及した。
 「拡充の延長線上にはオムニチャネル戦略を見据えている」
 同社はいま、収益の基盤強化と積極的に取り組んでいる。すでに前期に実施したNPS(顧客満足度測定システム)などに象徴的。そしてさらにその手を緩めない姿勢を見せている。例えば前期サンエー・ビーディに導入したeNPS(社員の自社に対するアイデンティティの在り方を測る)効果が、「業務改善」面に現れたことを受け他社への導入を進めている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月23日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


EC注目株! 連載記事
List

Page Topへ