【成長ショップ物語】 〈「コールマンオンラインショップ」〉/キャンプの需要が急伸ハウツー動画で顧客獲得

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ECサイト運営を行う間宮由香氏

 キャンプ用品やアウトドア用品のECサイト「Coleman Online Shop(コールマンオンラインショップ)」を運営するコールマンジャパン(本社東京都、中里豊社長)は、19年1―6月期(第2四半期)のEC売上高が前年同期比20%増となった。
 近年は、キャンプを行いたいという人が増えているという。同社では11年から、テント用品の設営方法などのハウツー動画による訴求を拡充させてきた。こうした取り組みが、キャンプを新しく始める人の需要の取り込みにつながり、増収の要因になったという。
 18年に発売した、4~6人用のテント「ウェザーマスター」の販売が伸びたことも増収の要因の一つだとしている。
 同社がこれまでに作成したハウツー動画のコンテンツは100以上ある。「動画を見てから、商品を買っていく人が多い。特にテントの設営や、火器類の使い方は消費者が一番不安になるところ」(マーケティング本部・五十嵐砂利美氏)と話す。
 テントの設営方法や撤収方法の他、ランタンの付け方、野外で使用する調理器具の使い方など、キャンプ時に必要な動画をそろえているという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月22日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ