【成長ショップ物語】 〈「TOHASEN STORE」〉/ドローン販売が順調EC売上高は1.5億円

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

自社ECサイトとアマゾンでドローンを販売しており、アマゾン経由の売り上げが最も大きい

 ドローンの販売事業を手掛けるRECYCLE POINT TOKYO(本社東京都、呉利輝社長)の19年1月期のEC売上高は1億5000万円だった。自社ECサイトとアマゾンでドローンを販売しており、アマゾン経由の売り上げが最も大きい。ドローンの販売に本格参入したのは16年1月で、年々売り上げを伸ばしている成長株だ。
 中国の大手ドローンのメーカー「DJI(ディージェイアイ)」の正規代理店としてドローン事業を開始した。現在はDJIの商品だけでなく、複数社の代理店業務を務める。アフターサービスの強化に努めており、故障した際などの手厚いサポートが特徴という。
 自社ECサイト「TOHASEN STORE(トハセンストア)」とアマゾンで販売している。アマゾンでの売れ行きは、いいときだと月商1000万円を超えることもある。自社ECサイトの購入者の半分ほどが法人名義による注文。カメラマンやテレビ業界に関わる人が多いという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」5月23日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」「アマゾン」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ