【成長ショップ物語】 〈同人誌ECサイト「とらのあな通信販売」〉/作家と関係築き、商品拡充

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

昨年、約12年ぶりにサイトを刷新した

 同人誌を実店舗とネットで販売する虎の穴(本社東京都、吉田博高社長)は、同人作家との関係構築に力を注いでいる。同人誌の販売イベントなどで、トレンドに合った作品を手掛ける作家をリサーチ。旬な商品を拡充することで売り上げ拡大を図っている。
 ECサイト「とらのあな通信販売」は、アニメなどの同人誌を販売している。同人誌の即売会「コミックマーケット」などに出展する作家の作品の商品構成が最も多く、9割近くを占める。
 作家は全国に向けて商品を提供できる「コミックとらのあな」に、商品を提供する。予約販売が多く、全体の約7割が予約購入だ。虎の穴は販売手数料を収益にしている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」1月31日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ