【成長ショップ物語】丸中「ヒオリエ/日織恵」/看板商品を全面刷新 物流体制も再構築

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

SOY17の表彰状を掲げる中道哲太常務取締役

 タオルのECサイト「ヒオリエ/日織恵」を運営する丸中(本社大阪府、中道哲社長)は、楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)受賞の常連店舗だ。同社の17年3月期のEC売上高は前期比5.0%増の10億円だった。18年3月期についても、看板商品の刷新や、物流体制の再構築などの取り組みが奏功し、増収となる見込みだという。
 同社は約50年前にタオルを作ってBtoBルートで供給するメーカーとして、大阪・泉佐野で創業した。07年からは、楽天に出店しEC事業を開始。織り機を所有しており、タオル製品は自社で織っている。
 同社の看板商品は「ホテルスタイルタオル」という、縦40センチメートル×横110センチメートルの手触りの良いフェースタオル。これまでに累計で150万枚以上を販売するヒット商品となっている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」2月22日号で)

看板商品は「ホテルスタイルタオル」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ