【成長ショップ物語】 〈「ヴィレッジヴァンガードオンラインストア」〉/5万アイテムからAIが商品提案

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ECサイトを開設し、今年で9年目を迎える

 書籍や雑貨などを販売するECサイトの運営を手掛けるVilleage Vanguard Webbed(ヴィレッジヴァンガードウェブド、本社神奈川県、吉田佑生代表)は3月、自社ECサイト「ヴィレッジヴァンガードオンラインストア」に人工知能(AI)機能を追加した。ECサイト上では、オリジナル商品をメインに5万点以上のアイテムを掲載。AIがユーザーの好みを学習し、商品提案ができるようにした。
 AIを導入することで、ユーザーと商品のタッチポイントを作り、購買を促進する。サイト上では、AIが購買行動や過去の購買履歴などをもとにして学習し、お薦めの商品を提案する。
 「幅広い商品をそろえているのがECサイトの特徴。お客さまによって好みは異なり、突出して売り上げが良い商品があるというより、満遍なく売れているということがAI導入の背景にあった」(EC事業本部・内藤竜也氏)と言う。

(続きは、「日本ネット経済新聞」6月27日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」■導入システム「チームラボ(サイト構築)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ