【成長ショップ物語】 〈「リコメン堂」〉/73店舗を効率運営する仕組みを構築

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

「リコメン堂」などEC事業では151万2559点を販売

 ECサイト「リコメン堂」を運営しているジェネレーションパスの18年10月期におけるEC売上高は、前期比7・5%増の69億700万円だった。多数のモールに出店しており、18年10月末時点の店舗数は73店舗に達した。多店舗を効率的に運営できる仕組みを構築し、多店舗化を推進することで売り上げを拡大している。
 07年、ヤフーショッピングに出店し、初めてネットショップを開設してから店舗数や取扱商品数を伸ばしている。ヤフーショッピング以外にも楽天市場、アマゾン、Wowma!、ポンパレモール、LINEショッピングなどに出品。クーポンサイトや海外モールにも出店している。
 多数のモールに多数の店舗を出店している同社は、EPO(ECプラットフォームオプティマイゼーション)という独自のシステムを構築している。それぞれのECモールの機能を考慮し、商品情報を最適化できる仕組みを持っている。そのため、多店舗でも効率的に運営できる。

(続きは、「日本ネット経済新聞」1月24日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ