【成長ショップ物語】 〈グローイングコンセプション〉/お肉レシピでリピート促進

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

独自の肉料理のレシピブックを手にする井上直哉社長

 神戸牛のECサイト「神戸ぐりる工房」を運営するグローイングコンセプション(本社兵庫県、井上直哉社長)は、独自の肉料理のレシピブックを商品に同梱することにより、顧客のリピート需要を喚起している。従来は、ECモールのセールのタイミングで広告を打って新規流入を図る手法を採っていたが、ギフトのリピート顧客を育成する手法へと転換している最中なのだという。
 同社はECのほかに、ステーキ店や焼肉店などの飲食店を4店舗運営している。同社では、飲食店とECサイトの在庫管理を共通化しており、余剰在庫の発生を抑えることができているという。全社売り上げは18年2月期で約4億円。EC売り上げはその内30%程度だという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月25日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ