【成長ショップ物語】 〈三惠〉/PBがSOY受賞要因に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 レディースインナーを販売する三恵(本社東京都、飯島祥夫社長)は、楽天市場ショップ・オブ・ザ・イヤー(SOY)2017で、インナー下着・ナイトウェアジャンル賞を3年ぶりに受賞した。受賞の要因は、2013年に発売した育乳下着のPB「ツン胸メーカー」の人気が高まったことだという。
 同社では楽天市場での売り上げが全体の約50%に達している。購買層は20代〜40代前半の女性だ。
 「ツン胸メーカー」は、「胸の形をキレイに見せる」をコンセプトにした商品。13年の発売以来、累計5万枚を販売した。この商品の売れ行きが増大したことが、SOYの受賞につながったとしている。
 「ツン胸メーカー」の開発には、3年の期間を要したという。顧客のレビュー評価を強く意識し、開発に生かしたという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月5日・12日合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ