【成長ショップ物語】 〈オネストフード〉/豊富な知識でペット食宅配拡大

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

佐藤淳代表

 ペットフードの企画開発・販売を手掛けるオネストフード(本社東京都、佐藤淳代表)は、獣医師監修の国産・無添加のペットフードを定期宅配している。
 18年5月に創業し、ペットフード製造のレガールファクトリー(本社石川県)と共同開発したキャットフードの販売を開始した。今年2月に、国産のグレインフリー(穀類不使用)のキャットフード「レガリエ」の販売を開始し、7月には犬用フードにも取り扱いを広げた。
 国産のグレインフリー、低温加熱調理により、おいしさと安全性を両立させた「ヒューマングレード仕上げ」(同社)となっている。無添加の中でも特にこだわったのは「ノンオイルコーティング」。一般的なペットフードは、食いつきを良くするために、香り付きの油を吹き付けた「オイルコーティング」を行っているという。中毒性の高い濃い味わいのため、食いつきやすいが、病気や老化につながるデメリットも大きい。それに比べ、レガリエは、たんぱく質、炭水化物、食物繊維、ミネラルなどの栄養バランスを整えた高品質な点が売り物になっている。
 大学時代からEC事業に興味を持っていたという佐藤代表。大学卒業後の09年にECコンサルティング会社を設立し、4年間にわたり食品から雑貨、アパレルやサプリメントなど幅広くEC事業の立ち上げと成長をサポートしてきた。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月25日号で)

【データ】 ■販売チャネル「自社ECサイト」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ