【成長ショップ物語】 〈ワークマンオンラインストア〉/中間期、ネット受注額113%増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ネット通販部兼直販部・佐須浩幸部長

 作業服を販売するワークマンのEC事業が急成長している。18年4—9月期(中間期)のネットにおける受注額は前年同期比113%増の2億9000万円だった。高機能、低価格を追求した自社開発商品を展開。年に1〜2回、ブロガーに対し新商品の発表会を開催しており、商品レビューがECサイトへのアクセス数増加に貢献している。
 自社ブランド商品が人気を集めている。アウトドア向けの「フィールドコア」、スポーツ向けの「ファインドアウト」、防水機能が高い「イージス」の3ブランドを展開。ECサイト「ワークマンオンラインストア」で販売額が高い上位50商品のうち、38商品を3ブランドが占めている。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月20日・27日 合併号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ