【成長ショップ物語】 〈ライフリー「霊芝冬虫夏草の店」〉/広告に頼らず売上2.7倍に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

主力商品の霊芝と冬虫夏草を配合したスキンケアソープ

 楽天市場の売れ筋ランキング常連の「霊芝 冬虫夏草の店」を運営するライフリー(本社東京都、高橋麻帆社長)の18年5月期の通販売上高は、前期比で2.7倍に伸びたという。テレビ番組で紹介された人気商品を武器に顧客を集め、主力商品であるスキンケアソープを一緒に購入してもらう戦略を展開。ファンを増やす施策が奏功しているのだという。
 同社の主力商品は、健康食品素材として知られる、霊芝(れいし)と冬虫夏草を配合したスキンケアソープ。霊芝と冬虫夏草は国産にこだわっているという。化粧品シリーズは14品目を展開しており、14品目すべてが楽天市場の売れ筋ランキングの常連だ。年間約2万個が売れるとしている。
 同社は2004年に楽天市場に出店。主力化粧品シリーズのラインアップを増やしつつ、楽天スーパーセールのタイミングなどを利用して、徐々にファンを増やしてきた。
 ここ数年で爆発的に売り上げが増加している背景には、同社の多くの商品がランキング常連になってきたことにより、広告ではない露出が増えていることがあるという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月04日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ