【成長ショップ物語】 〈アートネイチャー〉/カラートリートメントが71万本のヒット

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

外販商品営業部の矢島和子次長

 アートネイチャーの通販・EC部門が大きく成長している。15年11月に発売した通販専用のカラートリートメント「LABOMO(ラボモ)」が成長をけん引している。発売から2年9カ月で71万7000本を売り上げたという。同商品はテレビ通販で大きく展開しているが、自社ECサイトの定期購入者数も順調に増加。18年9月時点での同社のECサイト全体の定期契約件数は、16年同月時点の約3倍になったとしている。
 「ラボモ」は、短時間で髪の色を染めることができるトリートメント。一般的に髪の毛のカラーリングに使用される「毛染め」とは異なり、化合物のジアミンを使用していない。そのため、かぶれやアレルギー症状が起こる恐れがなく、頭皮に優しい。「短時間で着色するトリートメント」という商品が市場に少ないため、30~70代まで幅広い顧客に愛用されているという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」09月13日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ