【成長ショップ物語】 〈Koala Sleep Japan〉/豪州風シンプルサイトで売上2・2倍に

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

日本マーケ担当のアダム翔太し

 Koala Sleep Japan(コアラスリープジャパン、本社東京都、ダニエル・ミルハム社長)は、17年10月にマットレスや枕のECサイト「コアラ・マットレス」を開設した。
 同社は、豪州に本社を置く、Koala Sleep(本社シドニー)の日本法人として、17年10月に発足した。日本法人の売上高は好調に推移しており、18年10—12月期(第1四半期)の売上高は、前年同期比2・2倍に伸長したという。
 日本の販促は、豪州にある親会社のマーケティング部が行っている。現地在住の日本人がマーケティングを担当しており、豪州で行っている販促方法を日本の市場環境などに合わせて実施するようにしている。「豪州市場では、シンプルさが評価される。そのため豪州では、当社の商品をシンプルに、分かりやすく伝えるようにしており、日本向けについても同様の考えで販促を行っている」(PRマネージャー・恵古涼夏氏)と話す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」3月7日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ