【成長ショップ物語】 〈ドラフト〉/モール撤退進め、自社サイトで成長

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

伊藤佑樹CEO

 ファッションECサイト「Dcollection(ディーコレクション)」を運営するドラフト(本社福井県、伊藤佑樹CEO)は3年前から、ECモールの撤退を進めている。「オシャレの教育・相談サービス」を強みに、自社ECサイトで顧客との関係性を深めることで売り上げは拡大。18年2月期の売上高は、前期比約15%増の7億3000万円になった。
 ドラフトはモールを中心に売り上げを伸ばしてきた。自社サイトやモール店を合わせて10店舗を展開し、中核だった楽天店で売上高の約8割を占めていたときもあった。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月30日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

成長ショップ物語 連載記事
List

Page Topへ