【EC向けサービス導入事例】〈「Amazon出品サービスコンサルティング」〉 ゆうきプランニング/ブランディング指南で月商1000万突破

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ゆうきプランニングが販売する幼児用教材のポスター

 幼児用教材やお受験用スーツなどをECで販売するゆうきプランニング(本社東京都、青木美由紀社長)は19年4月度のAmazonでの月商が、初めて1000万円を突破した。Amazon出品支援を手がけるアグザルファ(本社東京都、比良益章社長)のコンサルティングを受けたことが、売り上げの拡大につながったという。
 アグザルファでは、「広告運用の最適化」や「ブランディングの強化」を目的に、さまざまな対策を指南した。その結果、Amazonのお受験用品ジャンルで確かな存在感を示すことができるようになったとしている。
 ゆうきプランニングは、「ハッピークローバー」というブランドでお受験用品のECを行っている。売れ筋商品は、私立小学校の受験対策ができる学習ポスターや、受験当日に使用する、親用のスーツ・スリッパだという。百貨店の商品よりも安価で、品質の高い国産にこだわっているのだとしている。
 ゆうきプランニングは17年8月から、アグザルファに、Amazonにおけるモールの規約改変への対応や、モール内の検索対策について、サポートを依頼している。アグザルファがサポートを開始して以降、売り上げが急伸したのだという。
 アグザルファによると、「まずは自社出荷の商品にプライムマークをつける『マケプレプライム』の利用基準を満たすことで、配送スピードの課題を改善した」(行成匠チーフコンサルタント)と言う。「同時に、広告運用の最適化を行った。費用対効果を改善しながらも、商品のブランディングにとにかくこだわった。その結果、競合との差別化につなげることができ、売り上げを着実に伸ばすことができた」(同)と話す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」8月29日号で)

【サービス概要】
 アグザルファはAmazonに特化したコンサルティングを展開。Amazonコンサルティングのパイオニアとして、検索結果やランキング1位の獲得だけでなく、Amazonランキング大賞やAmazonマケプレアワードなど数々の賞も受賞。クライアントのAmazonでの売り上げを、10倍以上に伸ばした実績も多数あるという。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ