【EC向けサービス導入事例】〈コンテンツマーケツール「MIERUCA」〉 富士フイルム/月間アクセス数50%増

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

導入効果を語る

 富士フイルムは、写真年賀状サービスのECサイトにコンテンツマーケティングツール「MIERUCA(ミエルカ)」を17年9月に導入した。年賀状の需要が減少する中、「ミエルカ」を活用することでSEO対策を強化。サイトにアクセスが集中する10月〜1月における導入初年度の月間サイトアクセス数は前の年と比べて50%増加した。
 「ミエルカ」の導入以前、ECサイトには年賀状にまつわる記事を掲載。SEO対策の強化を図っていた。
 富士フイルムは「集客を強化して、顧客とつながる必要性を感じていた。拡大路線の市場ではないので、広告費を投入するより、自然流入を増やそうとコラム記事を掲載していたが、有効活用できていなかった」(e戦略推進室・角田旬氏)と導入の経緯を説明する。
 「ミエルカ」は、特定のワードに対するウエブ利用者の検索パターンを人工知能(AI)により分析し、結果をグラフィカルに表示する。

(続きは、「日本ネット経済新聞」4月11日号で)

〈サービス概要〉
 「MIERUCA(ミエルカ)」は、ウエブマーケティング支援を手掛けるFaber Company(ファベルカンパニー、本社東京都、稲次正樹社長、(電)03—5545—5230)が提供するツール。特定のワードに対するウエブ利用者の検索パターンを人工知能(AI)で分析し、『検索意図』を把握するのに役立つ。導入企業を集めた「ミエルカユーザー会」を開催し、サポート体制も充実させている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

EC向けサービス事例 連載記事
List

Page Topへ