【ECショッパーズファイル】File.557 <余剰在庫を格安で提供>TileLife/購入コストの自動算出でBtoB促す

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

坪田充弘社長

 タイルライフ(本社大阪府、坪田充弘社長)は、タイルなどの建材を販売するECサイト「TileLife(タイルライフ)」を運営している。建材メーカーが余剰在庫となってしまったタイルを同サイトに出品する。最大の場合、新品のタイルを90%引きで販売することもあるという。工務店などの事業者に、大量ロットでの注文を促すため、希望納入日をユーザーが入力すると、自動的に最安運賃を算出し呈示するシステムも導入している。
 タイルライフでは、2006年にECをスタートした。当初は、国内で毎年余剰在庫として処理されている、約30万m2分のタイルの有効活用が目的だったという。

(続きは、「日本ネット経済新聞」10月19日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECショッパーズファイル 連載記事
List

Page Topへ