【”集客”成功のメソッド】 〈銀座千疋屋〉ブランド力強化で集客

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

ブランドページでの商品紹介

 フルーツなどの販売を行う銀座千疋屋(本社東京都、齋藤充社長)は、フルーツに特化したブランドページやSNSなどの投稿でブランド力を強化し、ECの集客につなげている。
 5年前にフェイスブックの利用を開始した。フェイスブックでは、同社が運営しているフルーツパーラーでのイベント情報などを配信している。3年前に、インスタグラムの運用を開始した。インスタグラムでは、2万6000人のフォロワーに対し、投稿を行っている。季節のフルーツや限定商品などの内容を週2回のペースで配信するという。
 フォロワーが1万人を超えたことで、カート機能を追加。インスタグラムからのCV(コンバージョン)率がさらに上がっている。
 ウェブ事業部の山口十夢マネージャーは「1894年の老舗としてのブランド力を高めながら、今後はライブコマ―スなどの新しいことにも積極的に取り組みたい」としている。


【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」「楽天市場」「ヤフーショッピング
■導入システム「NHN(サイト構築支援)」
■外注先「ヤマト運輸(配送)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

”集客”成功のメソッド 連載記事
List

Page Topへ