【ECソリューションマップ2021「運営業務管理 編」】 ソフテル〈「通販する蔵」〉/オムニ対応に強み/店頭や倉庫と一括連携(2021年7月22日号)

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

北川輝信社長

 ソフテル(本社岐阜県、北川輝信社長)が提供する複数ネットショップの一元管理システム「通販する蔵」は、バックヤードのオムニチャネル化に対応した機能をそろえている。POSレジや店頭受け取り、ポイント、アプリなどリアル店舗との連携機能に加え、倉庫管理システム(WMS)や複数倉庫にも対応でき、物流連携もカバーしている。カートとの連携も促進することで、「受注情報」「在庫情報」「会員情報」のオムニチャネル管理をワンストップで対応できる体制を整備する。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECソリューションマップ 特集記事
List

Page Topへ