【ECソリューションマップ2020「物流編」】 〈物流代行〉佐川グローバルロジスティクス/料金は従量課金型/センター見学は毎月70~80件

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

EC事業者向けの次世代大規模物流センター「Xフロンティア」

 SGホールディングスが今年1月に竣工した次世代型大規模物流センター「Xフロンティア」。同センターの5階に入居する佐川グローバルロジスティクス(本社東京都、森下琴康社長)には毎月、70~80件の内覧要請が寄せられている。都内江東区に、延べ床面積17万1029平方メートルという巨大施設を有しながら、初期費用は不要で、料金は従量課金型だからだ。スタートアップなど企業規模が小さいEC事業者との成約件数も増えている。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECソリューションマップ 特集記事
List

Page Topへ