【ECソリューションマップ2020「物流編」】 〈宅配〉ヤマト運輸/ECの利用を簡便に/置き配や新受け取りサービス

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

置き配にも対応するEC事業者向け新配送商品「EAZY(イージー)」

 ヤマト運輸(本社東京都、栗栖利蔵社長)は今期、ECの利用がより簡便となるようなサービスの導入に取り組んでいる。6月24日にはEC事業者向け新配送商品「EAZY(イージー)」の提供を開始。11月からは、新たなEC商品の受け取りサービスを開始する。EC事業者、EC利用者の双方に向けた便利なサービスを提供することで、ECの持続的な成長を実現する「ECエコシステム」の構築を図っていく。

続きは「日本ネット経済新聞」の新ウェブメディアで!
下記URLから閲覧できます。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

ECソリューションマップ 特集記事
List

Page Topへ