【粗利率 アップしました】〈Hamee〉/自社商品拡充し50%に改善

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

利益率の高いオリジナル商品を拡充することで、さらなる利益率改善を目指している

スマートフォン(スマホ)グッズを販売するHamee(ハミィ)の15年4月期におけるEC事業の売上総利益率(粗利率)は、前期比1・0ポイント増の50・0%に改善した。利益率の高いオリジナル商品を拡充することで粗利率が向上。今年5月には自社商品の企画開発を行う専門部署を発足するなど、オリジナル商品の開発体制を強化し、さらなる利益率改善を目指している。
 スマホグッズを扱うECサイトの競合が増える中、オリジナル商品を増やすことで差別化を図ってきた。ディズニーキャラクターの「おしり」をモチーフにした充電器などユニークなデザインの商品を次々と発売。その結果、前期のEC売上高に占めるオリジナル商品の比率は約50%まで上昇している。
 前期のEC事業の売上高は同14・9%増の24億5700万円。粗利率が高まったことで売上総利益は同17・3%増の12億2800万円に増えた。

(続きは日本ネット経済新聞 11月26日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

アップしました 連載記事
List

Page Topへ