【SNS集客アップしました】アストニッシュコーポレーション/SNS使い分け、初日売上400万円

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

雑貨ブランド「mememi」はインスタグラム(写真右)とツイッターで内容を変えて情報を発信

 アストニッシュコーポレーション(本社東京都、岡田泰一社長)は4月30日、女子高生モデルの田中芽衣さんがプロフデュースした雑貨ブランド「mememi(メメミ)」のECサイトを開設、初日に400万円を売り上げた。インスタグラム(インスタ)とツイッターで発信する情報内容を変えたことが、売り上げ拡大に寄与したという。
 田中さんはインスタで18万人以上のフォロワーを抱える人気モデル。SNSの公式アカウントを開設し、発売前後から商品情報を発信することで集客に成功した。サイト開設から10分間で8600人、1時間で3万人が来訪したという。
 インスタではサイト開設前日から、販売予定の商品画像を多数紹介した。田中さんも自身のアカウントでサイト開設を告知。フォロワーに購買を促した。

(続きは、「日本ネット経済新聞」7月27日号で)

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

アップしました 連載記事
List

Page Topへ