【新サイト はじめました】 〈「TOKYO TRENDBOX」〉/外人向け和小物セットを訴求

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

岩間崇雄部長(写真左)。手にしているのは「デビューBOX」。写真右は商品開発を担当した沼澤りえこ氏

 外国人をターゲットとした和風雑貨の詰め合わせをECと卸で手掛ける東京アート(本社東京都、三木隆士社長)は、ECサイト「TOKYO TREND BOX(東京トレンドボックス)」を3月に、オープンした。今後は越境ECも行う予定。外国人インフルエンサーの起用を目指し、需要拡大を狙う。サブスクリプション化も視野に入れている。
 オープンしたECサイトでは、舞妓や千羽鶴など、日本らしさを感じる和柄の小物を詰め合わせた「デビューBOX(ボックス)」(税込3300円)を販売している。訪日外国人へのギフト需要や、日本文化を好む外国人によるニーズを想定。イヤリングやトートバッグ、練り香水など8点を同梱している。
 現在はインスタグラムやフェイスブックによる認知拡大・訴求に努めている。「アフィリエイトやインフィード広告も行う予定。その際、外国人インフルエンサーの起用を行い、外国人のお客さま拡大につなげたい」(第一営業本部新事業部部長・岩間崇雄氏)と話している。
 商品開発やプロモーションにおいては、他のEC事業者とのコラボも積極的に行いたい考えだ。


【データ】 ■販売チャネル「自社サイト」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

新サイトはじめました 連載記事
List

Page Topへ