【新サイト はじめました】 〈ウズファブリック〉/不要な着物をリメイク

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

着物をリメイクしたワンピースを着用する小寺沢代表

 コンサルティングを手掛けるウズ(本社東京都、小寺沢裕子代表)は5月から、不要となった着物をもとに制作した洋服を自社ECサイトで販売している。事業を通じて、素材に新たな価値を付加し活用する「アップサイクル」を推進する。
 ウズが手掛ける「ウズファブリック」では、マッチングイベントなどで引き取った不要な着物をワンピースなどにリメイクして販売。局所の汚れや限られた利用層により、単純な再利用が難しい着物を洋服にアップサイクルし、素材の「使い切り」を目指す。

(続きは、「日本ネット経済新聞」12月5日号で)

【データ】 
■販売チャネル「自社サイト」
■外注先「ヤマト運輸(配送)」

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

新サイトはじめました 連載記事
List

Page Topへ