【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈パッケージ/クラウド〉】 〈ZOOM UP〉w2ソリューション〈「w2Commerce」〉/システム投資を最適化/成長に応じオプションを無償で

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

 w2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO)が提供する総合通販向けサイト構築システム「w2Commerce(ダブルツーコマース)」は、中小規模のECサイトから年商100億円以上の大規模ECサイトまで、予算や用途に応じて柔軟性・拡張性に優れたシステムを提供している。導入企業の成長に合わせてオプションを無償提供。システム投資を最適化できる点が好評だという。
 外部システムとの連携も積極的に行う。
 「ECは高度化するとともに、チャネルも増えている。チャネル管理やマーケティング、バックヤードのシステムがバラバラだと事業規模が大きくなったときに、成長を妨げる要因になる」(山田CEO)と話す。
 「w2Commerce」では、「楽天市場」「ヤフーショッピング」「アマゾン」など主要ECモールはもちろん、アスクルの「ロハコモール」や三井不動産の「&モール」とも連携している。
 さらに、一元管理システムの「ネクストエンジン」「テンポスター」とも連携可能。ECモールや基幹システム、顧客からの問い合わせ対応など、オールインワンシステムで実現できる強みがある。
 決済サービスを自由に選べたり、複数の物流拠点を一元管理できたり、バックヤード業務を最適化できる点も好評だ。
 昨年、「カスタマーサクセス(CS)チーム」を立ち上げた。製品の機能や運用方法をアドバイスするだけではなく、外部のコンサルタントやアフィリエイト、ツール、物流、倉庫など、パートナーサービスを紹介している。
 CSチームがさまざまなイベントに参加し、セミナーレポートを無料で提供するサービスも好評だ。同社がマーケティングやオペレーションを支援する機能も強化している。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。


Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ