【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」〈リピートカート〉】 w2ソリューション〈「リピートPLUS」〉/他社からの乗換相次ぐ/拡張性やサポートに強み

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山田大樹CEO

 w2ソリューション(本社東京都、山田大樹CEO)が提供するリピート通販システム「リピートPLUS」は、拡張性の高いシステムやサポート体制が好評だ。継続的な成長を目指す企業や、売上高が1億円を超え柔軟なシステムを求める企業が、他社システムから相次いで乗り換えている。
 「リピートPLUS」は08年から開発が始まり、15年にリリースした。長年の実績から生まれたシステムは、業界トップクラスの機能性を誇る。これまで250社以上が導入し、年間流通総額は400億円に上る。昨秋には製品開発に1億5000万円を投資し、70以上の機能を追加した。
 ソーシャルログインやEFO(エントリーフォーム最適化)対応、2クリック決済、複数注文の同梱、名寄せ対応、チラシ同梱などを追加。定期会員向け特典機能は大幅に拡充した。
 マイページ機能と決済回りは特に強みがあり、後払い決済やクレジットトークン決済に標準対応。顧客接点の一元化による顧客体験の向上施策を実現できる。以前からアマゾンペイや楽天ペイ、キャリア決済などID決済に対応しており、カード情報セキュリティーの国際統一基準であるPCIDSSにも準拠している。
 「『リピートPLUS』は定期引き上げ、受注出荷管理、CRMなど業務効率を改善し、顧客体験を向上させる。すべての顧客データ、対応履歴などを一元管理できるため、システム間の無駄なデータコピー作業や入力作業がいらず、登録や内容変更のタイムラグも発生しない。多様なオートメーション機能の搭載により、業務効率を60%削減、定期継続率は20%の増加を実現してきた」(山田CEO)と話す。
 単品通販支援ツール「売れるネット広告つくーる」やCRMシステム「カスタマーリングス」、ソーシャルログイン機能の「ソーシャルPLUS」など、外部システムとの連携も増えている。

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ