【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈クラウド(カスタマイズあり)〉】 GMOメイクショップ〈「Axコマース」〉/拡張性の高さが特徴/複数拠点の在庫連携も可能

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

山内学グループ長

 GMOメイクショップ(本社東京都、向畑憲良社長)は今年5月、クラウド型ECシステム「Axコマース」の提供を開始した。クラウドサーバー上に顧客専用環境(シングルテナント)を用意し、高い拡張性を確保。複数サイト展開や顧客管理の共通化、複数拠点の在庫連携など自由自在にEC・オムニチャネルの基盤を構築できる。
 「Axコマース」はカスタマイズに対応しながらも、クラウドの特性を生かし、高頻度のアップデートによる最新性を確保。アマゾンウェブサービス(AWS)で顧客専用のデータセンターを構築し、スケーラビリティーの高い環境を用意できる。
 「マルチサイト、マルチブランド、マルチ在庫に対応している点が特徴。例えばアパレル企業がA、B、Cの3ブランドのECサイトを別々に構築し、顧客データはA、B共通で、注文データはすべて一元化するといったことも可能。在庫は倉庫や実店舗、入荷予定など異なる拠点やステータスを反映できる」 (新規事業部Axコマースグループ・山内学グループ長)と話す。
 検索エンジンやレコメンドエンジンを標準搭載している。業界標準のBIツール「グーグルデータポータル」を活用できるように設定。同社が開発したマーケティングオートメーションツールを「Ax/MA(エーエックス/エムエー)」としてオプションで提供している。
 「ECに必要な機能を追加コストなく最初から活用できるため、全体のコストや納期を抑えることができる。コンサルティングや運用代行、プロモーションを支援することも可能」(同)と話す。
 中・大規模のECサイト構築やオムニチャネル対応のEC基盤の構築、ECモール型のサイト構築など柔軟性の高いシステムで導入企業の課題を解決できるという。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ