【Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」特集〈クラウド(カスタマイズあり)〉】 NHN SAVAWAY〈「TEMPOCLOUD」〉/手軽にECモール構築/国内外のオムニチャネルも支援

  • 定期購読する
  • 業界データ購入
  • デジタル版で読む

安達友昭事業部長

 NHN SAVAWAY(本社東京都、泉忠宏社長)は今年4月、クラウド型ECプラットフォーム「TEMPOCLOUD(テンポクラウド)」の本格提供を開始した。ECモールの構築や複数ECサイト展開を効率的に実現できる機能を標準で備えている。IoT技術を活用したリアル店舗との連携や、海外EC展開の基盤となる仕組みを提供することも可能だ。
 「TEMPOCLOUD」はクラウド上に多様なEC機能をAPIとして用意しており、クライアントの実現したいECプラットフォームを手軽に構築できるという。特にECモールを構築するための機能を標準で備えている点が特徴だ。
 「運営効率化のためにモール型のECサイトを構築することも可能。管理画面を二つ持てるため、取引先のメーカーに商品情報の登録や更新を任せ、受注商品は直送してもらうECモデルを採用できる。運営企業はマーケティングやオリジナル商品の販売に集中できる」(TEMPOCLOUD事業部・安達友昭事業部長)と話す。
 小売りチェーンが店舗ごとのECサイトを展開し、オムニチャネル化を実現することも可能だ。
 「リアル店舗のスタッフが自店に売り上げが付かないためにECサイトを案内しないケースは多いと聞く。ただ、自店のECサイトがあれば顧客を誘導しやすく、本部も実績を管理しやすい。店舗のSNSと連携すれば、より顧客との結び付きを深めることもできる」(同)と話す。
 オムニチャネル化を推進する機能として、IoT技術を活用した販売チャネルの拡大も提案している。
 「TEMPOCLOUD」は、グローバルECの基盤にもなる。多言語対応はもちろん、将来的には展開する国・地域にあるECモールと連携し、手軽に販売チャネルを拡大できるようにする。
 導入にかかる初期費用は100万円から。月額費用は決済金額の3%からというレベニューシェア方式。導入の敷居を下げ、EC事業者とともに成長するパートナーになりたいという。

関連リンク・サイト

記事は取材・執筆時の情報で、現在は異なる場合があります。

Eコマース業界地図 「ECサイト構築サービス編」 特集記事
List

Page Topへ